2012年06月07日

金星の太陽面通過とホタル

2012_06_06a.jpg

撮影 Casio QV2800
200万画素 8倍光学ズーム

光学8倍でも太陽はこの程度の大きさにしか映らない。

金環日食を撮影するために用意していた減光プレートをそのまま使う。

撮影データ:F4.8 ISO80 シャッター速度1/250秒

インターバル撮影した中の1枚、赤く映っているのは減光プレートによるもの。
日食時は曇って出番なしだったが役にたった。


2012_06_06b.jpg

上記画像を太陽部分をトリミング、補正。




その夜、近くの川へホタル観賞に行く。

06060002add_s.jpg

撮影 500円で購入したジャンクな Casio QV3500
300万画素 F2のCanon製の明るいレンズ 

撮影データ:F2、ISO100、シャッター速度60秒 午後8時過ぎに撮影

三脚使用、手振れしないようにタイマーでシャッターを切る。
画像を合成させるためそのままもう1枚撮影。

何十枚も合成させる場合もあるようだけど2枚だけにした。

画像処理ソフトJTrimの編集メニューの中の合成で2枚の画像を合成
2枚だけの合成だけど空が明るい。


拾い物画像:
oth_181.jpg
posted by ラーメン小池 at 19:59| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273916244

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。