2009年04月14日

デジカメ試し撮り

090414a.jpg

5分間隔で撮影した(インターバル撮影)飛行機雲が写った一コマ。
この次とその次にも連続して方向の違う飛行機雲が写っていた。
ここの上空は飛行機の航路にも、鶴の渡りのコースにもなっている。
UFOだったらおもしろいのに・・残念。


hokuto02.jpg
 モニター画面のホコリを取って凝視してね。
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
hokuto01.jpg
北斗七星−おおぐま座

4月12日午後8時過ぎ 北東
絞り開放 F2.8
シャッター速度 30秒
ISO 80(設定を360に上げたつもりが・・・)

手ぶれしないよう三脚に固定し、光学ファインダーがないので勘で
レンズを星座に向け、セルフタイマーを使い撮影する。
(液晶モニターは真っ暗で星なんて見えない)
ほぼ真ん中にドンピシャだ!
以上、初めての天体写真でした。

シャッター速度が最大60秒まで設定できるので天体写真や蛍の光跡なんかの
撮影にも使えそう。

カメラ Casio QV-2300UX



拾い物画像:
oth_069.jpg
posted by ラーメン小池 at 21:43| 長崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真はじめたんだね〜
教えてほしいです

きれいに撮れてるね!
星座があったとは・・
Posted by アロハガール at 2009年04月16日 12:34
はじめたという訳でもないけどね。

入手したデジカメの機能(仕様)でインターバル撮影、
1cmからマクロ撮影、シャッター速度(露光)が最大60
秒まで設定できたので、ちょっと遊んでみました。

インターバル撮影で花の開花の様子とかを撮ってみたい
です。マクロ撮影は視点が違って以外とおもしろいか
も、シャッターが最大60秒間開けていられる(露光時
間)ので星を撮って見ました。

北斗七星は形と名前が一致した数少ない知っている星座
の一つで、星座早見表(盤)で位置などを確認して撮影
したよ。
Posted by ラーメン小池 at 2009年04月17日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117475478

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。